UPSで小型扇風機を回す

UPSとは、無停電電源装置の別名です。ざっくり言うと、大きな充電池の塊です。バッテリーが内蔵されており、電源遮断時に内蔵バッテリーから電源供給をしてくれます。ノートPCのように内臓バッテリーをもっていないデスクトップ型パソコンを利用している方にとっては頼れる存在です。

たとえば雷が落ちたり、地震のせいで停電が起きたりします。普通ならデスクトップ型のパソコンはいきなりシャットダウンしてしまい作業中だったデータも消えてしまいますが、UPSさえあれば電源が落ちることもなく、UPSからの電力で数分間はそのままの状態を維持。保つのは15~20分程度ですが、作業途中だったデータを保存、自分でパソコンを終了させることができます。いわばUPSは、パソコンを安全にシャットダウンするための機器です。

そして、このUPSは、停電時などにも活用することができます。

たとえば、扇風機。

電気消費量が大きいものは無理ですが、小型で消費量のすくない扇風機なら、このUPSから電力を借りて扇風機を動かすことも可能です。
また、携帯電話の充電にも使えます。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。