熱帯夜には竹シーツ

夏場は冬よりも電気の消費量が増えるので、下手をすれば夜間も停電になることがあるかもしれません。
熱帯夜に一切空調が使えない場合、暑さで眠ることもままならないといった事態にしばしば陥るかもしれません。

そんな熱帯や対策として、「竹シーツ」や「竹枕」がおすすめです。

竹シーツは他のシーツと違って吸熱作用があるため、布団に敷くとひんやりとした効果が持続します。竹チップの間から熱を発散するので、ムレることもありません。
窓を開けて、受電式扇風機をつけた状態で竹シーツのうえに寝れば、熱帯夜でもそれなりに快適にすごせるのではないでしょうか?
なお「竹シーツ」はシングルサイズで1,000円~1,800円くらいです。

また竹枕も他の枕と違い熱を鳩首してくれます。髪の毛が汗ばんで不快な気持ちになることを防げます。

頭が涼しくなるだけでも、人間は快適に眠ることができます。
日中、炎天下を歩いて熱のこもった脳を冷やして休める場所として、竹はうってつけの存在です。
ひのきの匂いにはリラックス効果もあります。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。